最先端研究

炭化ケイ素を利用した装飾・ダイヤモンド詐欺って何?

炭化ケイ素の結晶構造はダイヤモンドと非常によく似ており、不純物を含まない炭化ケイ素の結晶は
無色透明で硬度や熱伝導率、屈折率もダイヤモンドと近い値となっています。炭化ケイ素結晶を含
む鉱石は自然界にほとんど存在せず、黒っぽい粉末状の結晶が工業的に大量生産されていて耐熱
性や耐久性が必要とされる部品の材料として用いられています。近年では高純度でサイズの大きい
炭化ケイ素結晶の合成が可能になり、モアッサナイトダイヤの名称で宝飾品にも用いられるようになっ
てきています。

 

このモアッサナイトダイヤはケイ素を含まない炭素のみで作られた本物のダイヤモンドとは全く別の石で
すが、結晶構造が四面体構造であること、ダイヤモンドと同様に炭素が含まれていることで天然のダ
イヤモンドと見た目が非常によく似ているので人造ダイヤモンドとしてアクセサリーに加工、販売されて
います。これまで鉛を加えて屈折率を高くしたガラスや水晶、キュービックジルコニア(CZ)などが天然
ダイヤモンドに似せた人造ダイヤモンドとして宝飾品に加工されてきましたが、モアッサナイトダイヤは
これらの模倣石の中でも天然のダイヤモンドと非常によく似ているので普通の人が見ても見分けが
つきにくい石です。

 

炭化ケイ素結晶で作られたモアッサナイトダイヤは人造ダイヤとしては高価ですが天然のダイヤモン
ドと比較すると安価なので、一部の宝飾店ではこれを「モアッサナイトダイヤモンド」呼んであたかも本
物の天然ダイヤモンドであるかのように表示して高額で販売する詐欺まがいの行為や、悪質なケー
スではモアッサナイトダイヤであることを一切隠して本物の天然ダイヤモンドとして販売する詐欺業者
も存在しています。モアッサナイトダイヤを天然ダイヤモンドであるかのように偽って販売する詐欺まが
いの販売行為が非常に多いため、一般社団法人日本ジュエリー協会のWebサイト上で一般の消
費者向けに注意喚起の文書を表示しているほどです。