会話のレベルが合わない人とどのように付き合えばいいのか。友達や彼氏、彼女と会話レベルが合わない場合の向き合い方。

未分類

会話のレベルが合わない人はどんな人なのか

会話のレベルが合わないというとすごく上から目線に
聞こえますが、誰もが多少は感じたことがあると思います。

極端な例を出せば、大人と子供では会話レベルは全く異なります。

大人は子供に合わせて会話をしますし、
子供も少なからず合わせてもらっていると感じるでしょう。

これが大人同士の会話においても起こります。

例えば、会社の経営者と会社員では視点が全く違います。

経営者からすれば会社員と話すより同じ経営者同士の方が
会話が合うでしょうし、会社員からすれば会社員同士の方が
当然会話が合います。

つまり会話レベルが合う合わないは、
生き方が似ているかどうか?
に直結しているのです。

オタクはオタク、ヤンキーはヤンキーと
つるむのと構造は同じなんです。
類は友を呼ぶというやつですね。

ですので、どちらが偉いとか優れているとか
そういう話ではなく、単純に生き方の違いから
会話レベルにも違いが生まれるというわけなんです。

会話のレベルが低いとはどういうこと?

一般論になりますが、低レベルな会話をしてると
思われやすいのはいわゆる俗っぽい会話ではないでしょうか。

品位に欠けた、下品な表現で話されるものです。

やれヤッただの、ギャンブルで◯◯円勝っただの、
学生のうちに終わらせておかなければいけない類の
会話はレベルが低いと思われてしまいます。

でもこういう会話って盛り上がるし楽しいんですよね笑

個人的な意見ですが、それよりもひたすら自慢したり
武勇伝?みたいのを語られる方がよっぽど
レベルの低い会話だと思ってしまいます…

聞いてる方は愛想笑いしているだけなのに、
それに気付かないまま気持ちよくなって
延々と語ってしまう。

上司や部下の関係など、立場が違うと
こういう現象が起きがちですが
うすら寒くなるので気をつけたいところです。

会話のレベルが合わない友達との付き合い方

昔から仲が良かった友達同士でも、
会話レベルが合わなくなることは多々あります。

これは本人同士の興味が移り変わるので
仕方のないことではないでしょうか。

例えば、僕は以前友達に誘われてパチンコ・スロット
などのギャンブルにハマっていたことがあります。

一緒にパチンコをやっている時は共通の話題が
あるので話すことは尽きないし困らないのですが、
ギャンブルを辞めてからは話すことがなくなってしまいました。

新台や熱かった演出の話などされても
ついていけないし、興味がなくなってるので
相槌をうつことしかできないのです。笑

逆にこちらが興味を持ち始めた話をしても
ポカーンという感じの顔をされてしまい、
なおさら合わないなと思ってしまいました。

こんな感じで会話レベルが合わなくなってくると、
付き合いが希薄になって連絡を取ることもなくなっていきます。

これはもう仕方のないことですし、無理に合わせて
付き合っていく方がストレスなので、会話レベルが合うと
感じる友達と関係を続けていくのが良いと思います。

一度離れても本当に深いところで繋がっている人とは
必ずまたどこかで付き合う時がやってきます。

無理せず、自然な関係を築いていくのがベストでしょう。

会話のレベルが合わない彼氏・彼女

会話のレベルが合わない彼氏や彼女は、
付き合っていくのが苦痛に感じていくのではないでしょうか。

些細なことでイラっとしたり、喧嘩を
するきっかけになってしまいます。

他人同士で違う価値観を受け入れ合って
付き合うものですが、会話のレベルも合わなくなると
一緒にいる楽しさを感じづらくなります。

もともと会話のレベルが合わないのを
わかりながら付き合ってるのであれば、お互い
適応できてるのでうまくやっていけそうですが。

でもその場合もどちらか一方が大好きで一方はそうでもない、
というケースが多いように感じます。

やはり会話レベルがあって話していて
楽しいからこそ付き合うに至りますので。

なので会話のレベルが合わないと感じるようであれば
付き合い続けてもいずれは破綻する可能性が高いので、
長い目で見れば早めに別れる決断をする必要もあると思います。

付き合っていくことは日常生活の連続ですから、
会話のレベルが合わないのは大きなストレスに
繋がっていきますので。

会話のレベルが合わない人とどう付き合っていくのか

会話レベルが合わない人とは
「無理に付き合う必要はない」
というのが僕の結論です。

その時の状況、興味があること、環境、年齢に
よっても会話が合う合わない人は変わっていきます。

昔からの知り合いだからと無理して付き合うのは
自分にとっても相手にとってもよくないです。

もちろん自分にとって大切な友人との縁を切る
必要はありませんが、合わなくなったと感じるようで
あれば付き合う機会を減らしても構わないはずです。

自分はせっかく大きく変わろうとしている
タイミングなのに、友達や恋人、家族に足を引っ張られて
結局元に戻ってしまうケースなどいくらでもあります。

現状や居心地の良い場所に居たいのが人間です。

これは本能的なものなので抗えない部分でもありますが、
いつまでも同じ場所に留まっていては
成長したり変化することはできないです。

会話のレベルが合わなくなったと感じるのは
自身が成長している証拠ですから。

無理に合わせるよりも今の自分に合った人との関係性を
作っていくことの方が大事だと思います。

今の時間を未来の自分に投資して一緒に成長していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました